トップ > 広域機関とは > 広域機関概要 > 理事長あいさつ

更新日:2021年4月1日

理事長あいさつ

電力広域的運営推進機関は、2015年4月に発足し、中立・公平な立場で、電力の安定供給を維持し、供給システムをできる限り効率化するという設立趣旨に則った任務を全うしてきました。

そのような機関の理事長を引き継ぐ重みを感じております。

昨冬の需給ひっ迫をはじめ、機関の役割が今まで以上に求められる状況が続いております。設立趣旨に立ち返り、より一層取り組んでまいります。

また、再生可能エネルギーの導入拡大への対応も急務です。調整力等諸課題への対応に加え、2020年6月に成立したエネルギー供給強靭化法により再エネ特措法関係の新しい業務を担うこととなりました。政府目標を意識しつつ、注力してまいります。

日本の電力システムの今を支え、将来に向けた重要な役割を果たし、期待に応えられるよう、役員・職員一同、より邁進してまいります。

今後とも、皆さまのご支援ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 

理事長写真

2021年4月

理事長 大山 力


お問い合わせ

お問い合わせフォーム