トップ > 広域機関システム(各種手続き)・計画提出 > 広域機関システムの利用申請

広域機関システムの利用申請

 広域機関システムの利用申請には、クライアント証明書の取得が事前に必要になります。

利用規約

広域機関システム利用規約PDFファイル(781KB)(2019年6月10日 Ver.3.2)

利用申請

広域機関システム申込書エクセルファイル(233KB)(2018年12月7日)
※ 計画提出の方式を選択し、申請書に記載して提出して下さい。

申込方法

 広域機関システムの利用を希望する事業者は、申込書を添付し、メールに以下記載のうえ、「広域機関システムに関する問い合わせ」へお申込み下さい。なお、JX手順、Web-API方式での対向試験を希望する場合、「対向試験申込書」もあわせて添付し、お申込み下さい。

メール件名:【申請】広域機関システム利用申請

メール本文に記載する内容:

  • 事業者名
  • 申請者のお名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

対向試験申込書(JX_WebAPI)ワードファイル(58KB)(2019年4月8日)

対向試験申込書(作業停止計画用Web-API)ワードファイル(49KB)(2019年11月29日)

申請スケジュール

 申請締切:毎週金曜日17時

 申請結果は、翌週金曜日までにメールでお知らせいたします。システムのユーザIDについては、申請結果のお知らせ後、5営業日以内に発行し、お知らせいたします。

※年末年始およびGW等のスケジュールについては、別途ご案内いたします。

※広域機関システム利用申込書の申請区分を「新規本番システム利用申込」でご申請いただいた事業者のみ、ユーザIDの発行いたします。既にユーザIDをお持ちの場合、継続してご利用ください。