今冬の電力需給ひっ迫時の広域機関の対応について

寒冷な気候条件が続いたことなどにより、全国的に需給バランスを保つ調整力電源の供給力不足が継続的に発生しております。
当機関は、電気の安定供給確保に万全を期すため、1月6日に非常災害対応本部を立ち上げ、一般送配電事業者に対する融通指示、発電事業者及び小売電気事業者に対する発電に関する指示、地域間連系線の運用容量拡大などの対応を行っております。

詳細はこちらからご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う広域機関の対応について

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、電力の安定供給に係る監視等業務を除く、広域機関の全ての業務は4月8日よりテレワークへ移行しております。このため電話による応対業務の一部を停止し、メール等による応対とさせていただきますので、こちらの案内をご覧いただき、お問い合わせください。

なお、計画提出に関するお問合せについては電話対応を継続しております。

新着・更新情報
ニュースリリース
事業者さまへ
委員会・検討会

容量市場かいせつスペシャルサイト