トップ > お知らせ > 需給状況悪化時の対応 > 2024年度夏季の電力需給モニタリングについて

更新日:2024年7月19日(掲載開始日:2024年6月14日)

2024年度夏季の電力需給モニタリングについて

 当機関は、2024年度の夏季を対象に、電力需給モニタリングを実施し公表します。電力需給モニタリングは、kW(供給力)とkWh(燃料)の2つの視点より実施します。

 各モニタリングの結果は、定期的に当機関のホームページにて公表します。

1.kW視点の電力需給モニタリング

  • kW視点の電力需給モニタリング(kWモニタリング)では、想定需要に対する供給力の予備率を示します。
  • 予備率については、週次で当機関が算定し公表する広域予備率(※)に加え、追加で稼働を要請可能な電源の供給力を加えた想定のもとでの広域予備率を示します。
  • kWモニタリングは、2024年6月28日より毎週金曜日に公表します。
    (※)広域予備率に関する通知情報
    広域予備率Web公表システム (occto.or.jp)

2.kWh視点の電力需給モニタリング

  • kWh視点の電力需給モニタリング(kWhモニタリング)では、発電用のLNGおよび石油の燃料在庫を発電電力量(kWh)に換算し、今後の燃料在庫の変化の見通しを示します。
  • あわせて、上記の燃料在庫で発電できる電力量が想定需要量に対し上回る割合(kWh余力率)を示します。
  • 「kWhモニタリング」および「kWh余力率管理」の概要については、以下リンクを参照ください。
  • kWhモニタリング・kWh余力率管理PDFファイル(735KB)

(1)kWhモニタリング

  • 平年並の需要と、厳気象(エリア毎に過去10年間で月平均が最も高かった気温)の想定需要のもとで2ヶ月先までのLNGおよび石油の燃料在庫見通しを発電電力kWhに換算し公表します。
  • 本モニタリングは、2024年6月14日より、2週間毎の金曜日に公表します。

【確認状況】

(2)kWh余力率管理

  • 今後2週間で発電燃料在庫が最低となることが見込まれる日を対象に、燃料在庫で発電できる電力量が想定需要量に対し上回る割合を「kWh余力率(%)」として公表します。
  • 本モニタリングは、2024年6月21日より毎週金曜日に公表します。

3. 関連情報

お問い合わせ

お問い合わせフォーム