トップ > 意見募集 > 2018年度 > <募集終了>容量市場システム(一次開発)の業務概要に関する意見募集(意見募集期間: 2018年10月12日~2018年10月26日)

更新日:2018年10月29日

<募集終了>容量市場システム(一次開発)の業務概要に関する意見募集(意見募集期間: 2018年10月12日~2018年10月26日)

当意見募集は終了しました。

容量市場システム(一次開発)の要件定義・開発の前提となる業務概要 についての意見募集を実施いたします。

1. 意見募集の主旨

2020年度の容量市場創設に向けて、資源エネルギー庁及び電力広域的運営推進機関(以下「本機関」)において一体的に検討を進めており、2017年8月に「容量市場の在り方等に関する検討会(以下「検討会」)」を設置し、技術的な内容を含む制度の詳細に関する検討・議論を行っております。

第11回検討会(2018年5月実施)にて、一次システム開発のために決定すべき論点につき優先的に議論し、秋までの取りまとめを目指すこととしました。また、本機関内では、検討会での議論を踏まえ、一次システム開発の対象である参加登録から実需給に至るまでの業務概要を整理してまいりました。

当該業務概要は、一次システム開発の業務・システム要件定義の重要な前提となるもので、開発着手後に大きな変更が必要となった場合は、容量市場の開設に多大な影響をもたらす可能性があります。また、この業務概要では、容量市場の業務に関わる事業者の皆様の業務も合わせて整理しております。 したがって、一次システム開発のベンダー入札を行う前に、事業者をはじめとする関係者の皆様から業務概要の内容について実務的観点に立ったご意見を広く募集いたします。

(参考資料)容量市場の概要PDFファイル(2184KB)

2. 意見募集対象

容量市場システム(一次開発)の業務概要に関する意見募集PDFファイル(1197KB)

3. 意見募集結果

後日公表します。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム