トップ > 系統アクセス > リプレース案件系統連系募集プロセス > リプレースを行う発電設備等の廃止計画の公表について

更新日:2021年4月16日

リプレースを行う発電設備等の廃止計画の公表について

 本機関は、発電事業者から設備容量が10万kW以上の発電設備等の廃止に係る供給計画の届出を受けたため、業務規程第90条に基づきリプレース該当性判断を実施した結果、リプレースに該当すると判断しましたので、以下のとおり当該廃止計画を公表いたします。
 今後、業務規程第91条(リプレース案件系統連系募集プロセスの開始)に基づき、本機関において、当該発電設備が連系する系統における連系希望の募集を行うことになりますので、連系を希望する事業者は募集情報の公表をお待ちください。

  1. 供給計画を提出した発電事業者  : 東京電力ホールディングス株式会社
  2. 供給計画届出日         : 2019年9月30日
  3. 廃止する発電設備        : 福島第二原子力発電所1,2,3,4号機
  4. 廃止する発電設備の最大受電電力 : 430.9万キロワット
  5. 廃止時期            : 2019年9月