トップ > 容量市場・発電設備等の情報掲示板 > 容量市場 > 容量市場システム > 容量市場システムの利用にあたっての事前のお手続きについて

更新日:2021年8月20日

容量市場システムの利用にあたっての事前のお手続きについて

 容量市場メインオークションへの参加登録にあたり、事前に事業者コード、系統コード、クライアント証明書を取得しておく必要があります。
 

 取得の申請が集中した場合、最大で3週間程度の時間を要する場合があるため、早目のお手続きをお願いいたします。

 なお、既に取得済みの場合は、そのまま使用できるものの、参加を予定している電源等の区分により追加で取得が必要となる場合があります。
 また、クライアント証明書取得済みの事業者さまにおかれまして、この機会に有効期限の確認をいただければと存じます。クライアント証明書の有効期限を過ぎますと、容量市場システムが利用できなくなります。

1.事業者コード、クライアント証明書の取得

 事業者コード、クライアント証明書につきましては、下表を参考に該当する事業者の皆さまは、取得手続きを行ってください。

 【事業者コード、クライアント証明書の取得要否】

容量市場に参加を予定している
電源等の区分
事業者コードの取得状況
取得済の場合 未取得の場合
取得済事業者コードのライセンス区分
発電、小売 区分なし
(需要抑制)
安定電源 取得要 取得要
変動電源(単独) 取得要 取得要
変動電源(アグリゲート) 取得要 取得要
発動指令電源(電源の場合) 取得要 取得要
発動指令電源(DRを活用する場合) 取得要 取得要

 

2.系統コードの取得

 系統コードにつきましては、変動電源(アグリゲート)、発動指令電源にて参加を予定している場合は、リスト毎に系統コードの取得手続きを行ってください。

 なお、現在低圧群の系統コードを取得している場合についても、低圧群コードは電源種別毎に発番しているため、別途リスト毎の取得が必要となります。

3.事業者コード、クライアント証明書、系統コードの具体的な取得方法

 別添資料を参照願います。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

事業者さまへ