トップ > 意見募集 > 2022年度 > <募集終了>容量市場 メインオークション募集要綱(対象実需給年度:2026年度)及び容量確保契約約款に関する意見募集(意見募集期間: 2022年6月9日~2022年6月29日)

更新日:2022年6月29日

<募集終了>容量市場 メインオークション募集要綱(対象実需給年度:2026年度)及び容量確保契約約款に関する意見募集(意見募集期間: 2022年6月9日~2022年6月29日)

当意見募集は終了しました。

容量市場メインオークション募集要綱(対象実需給年度:2026年度)及び容量確保契約約款についての意見募集を実施いたします。

1.意見募集の趣旨

 容量市場は、オークションによって将来の供給力を全国で一括して確保するものです。実需給期間において、全ての小売電気事業者様及び一般送配電事業者様から容量拠出金を頂き、容量市場で落札した事業者様(落札電源)に対して容量確保契約金額を支払う制度となります。
 容量市場メインオークション募集要綱(対象実需給年度:2026年度)では、2026年度を実需給年度とするメインオークションへの参加を希望する事業者及び電源等が満たすべき要件、参加登録方法、応札方法、落札決定方法、契約条件、提出様式等について説明しております。
 容量確保契約約款では、容量提供事業者に求められる要件、容量確保契約金額その他の契約条件を規定しております。
 つきましては、容量市場メインオークション募集要綱(対象実需給年度:2026年度)の制定及び容量確保契約約款の改定にあたり、業務規程第6条第1項の定めるところにより、意見募集を実施いたします。
 なお、電力・ガス基本政策小委員会制度検討作業部会において、「電力・ガス基本政策小委員会制度検討作業部会第七次中間とりまとめに対する意見公募」が実施されております。必要に応じて連携してまいります。

<補足説明資料>

<参考 業務規程>

(意見の聴取等)

 第6条 本機関は、理事会において会員その他の電気供給事業者の事業活動に重大な影響を及ぼす議決を行うときは、当該議決に先立ち、会員その他の電気供給事業者の意見を聴取し、原則としてその結果を公表する。
 2(略)

2.意見募集の対象

3.意見募集の結果

 頂いたご意見につきましては、内容を確認し、後日結果を公表します。

事業者さまへ