トップ > 系統アクセス > 事前相談・接続検討・契約申込等 > 需要設備系統アクセスの流れ

更新日:2016年4月1日

需要設備系統アクセスの流れ

【需要設備系統アクセス業務】

需要設備系統アクセス業務については、需要設備等の存する供給区域の一般送配電事業者で対応します。 

注1 事前検討は、系統連系を確約するものではありません。契約申込み後の供給承諾で系統連系が確定します。 
注2 契約手続き・工事実施は、申込みを受け付けた一般送配電事業者での対応となります。 
注3 工事の要否等の検討とは、アクセス設備、電力量計量器、通信設備その他電気の供給に必要となる工事の要否を確認します。工事内容、工事費負担金、工期等について詳細な検討をご希望の場合は、一般送配電事業者へその旨をお申し出ください。 
 

お問い合わせ

計画部 系統アクセス室

お問い合わせ