長期脱炭素電源オークションを知ろう!

MENU

CLOSE

容量市場とは

将来にわたる日本の電力の供給力を
確保する市場です。

2016年、みなさまのご家庭でさまざまな電力会社の料金メニューを選べるようになった
「電力の小売全面自由化」がスタートし、電力会社をとりまく環境は大きく変化しました。
容量市場は、このような新たな制度の導入により生じる課題解決や、今後も安定した電力の供給力を確保する為、
2020年に電力広域的運営推進機関によって創設されました。

かいせつ容量市場スペシャルサイト_将来の電力を確保するため「オークション」を開催 かいせつ容量市場スペシャルサイト_将来の電力を確保するため「オークション」を開催

容量市場では、将来必要な供給力をあらかじめ確保して電力の取引価格の安定化を実現し、
電気事業者の安定した事業運営や電気料金の安定化による消費者メリットをもたらす
ことを目的に、
さまざまな取り組みを行っております。

事業者の方へ

かいせつ容量市場スペシャルサイト_説明会 かいせつ容量市場スペシャルサイト_説明会

説明会

広域機関では、容量市場の概要や具体的な手続きなどついて理解を深めていただくことを目的に各種説明会を開催してまいりました。今後も必要に応じて各種説明会をおこなってまいります。

説明資料・動画はこちら

審議会・検討会情報

かいせつ容量市場スペシャルサイト_審議会・検討会情報

国の審議会や容量市場の在り方等に関する検討会にて、さまざまな議論を行っております。
最新の検討会開催情報や、これまでの議論については詳細ページにてご確認ください。

新着情報