トップ > 系統アクセス > 系統アクセスに関する手続きについて > 洋上風力の占用公募と連動した一括検討プロセス

更新日:2021年8月20日

洋上風力の占用公募と連動した一括検討プロセス

 「洋上風力の占用公募と連動した一括検討プロセス」とは、再エネ海域利用法に基づく洋上風力の占用公募プロセスにおいて活用する、国の要請による送電系統の暫定容量確保を起因として、促進区域連系エリアの既存連系可能量を超過する場合に開始される電源接続案件一括検討プロセスのことを指します。

洋上風力の占用公募と連動した一括検討プロセスの基本的な進め方

洋上風力の占用公募と連動した一括検討の流れ  (2021年8月20日更新)PDFファイル(1580KB)

上記資料は洋上風力の占用公募と連動した一括検討プロセスの基本的な進め方(イメージ)を示すものです。
なお、一括検討プロセスの流れについては以下のページを参考にしてください。

発電設備等系統アクセスの流れ

一括検討プロセス開始後の具体的な手続きは以下のページを参考にしてください。

「業務規程第80条の規定に基づく電源接続案件一括検討プロセスの実施に関する手続等について」の公表について

お問い合わせ

計画部(系統アクセス業務担当)

お問い合わせフォーム

事業者さまへ