トップ > お知らせ > その他公表情報 > 2017年度 > 連系線利用における間接オークション導入に関する事業者向け説明会(第2回)開催のご案内

更新日:2017年12月14日

連系線利用における間接オークション導入に関する事業者向け説明会(第2回)開催のご案内

※申込期限を過ぎましたので、参加受付を終了いたしました。

連系線利用における間接オークションの導入(※1)に向けて、当機関は、広域機関システムの改修等を進めております。

2017年6月開催の説明会(第1回)(※2)での質疑応答(2017年10月公表)の内容や、制度導入後のBP規格およびBP記載要領(※3)の改訂等(2017年11月公表予定)を踏まえて、間接オークション導入後の各種計画提出における運用事例のケーススタディー等について、具体的な実務に関する事業者の皆さまの理解を深めていただくために、下記の通り説明会を開催いたします。

今回の説明会は、2017年6月開催の説明会(第1回)の内容を前提に、運用に関する具体例や補足事項をご説明する位置づけとして、あらかじめ資料を公表のうえ開催いたします。参加は必須ではございませんが、説明を希望される事業者の方は、参加をご検討ください。

※1:2017年7月18日付「間接オークションの導入時期について」のとおり、2018年度の下期の早い段階を目指すこととしております。
※2:連系線利用における間接オークション導入に関する事業者向け説明会(第1回)開催のご案内
※3:発電計画等受領業務ビジネスプロトコル標準規格(計画値同時同量編)(Ver.3A)およびその記載要領

1. 日時

  1. 2017年12月20日(水曜日)13時~
  2. 2017年12月20日(水曜日)15時30分~
  3. 2017年12月25日(月曜日)13時~
  4. 2017年12月25日(月曜日)15時30分~

※全4回開催(所要1~2時間程度)、各回とも同じ内容です。

2. 場所

電力広域的運営推進機関 会議室
住所:東京都江東区豊洲6-2-15(map

3. 対象者

  • ケーススタディー等を通じて間接オークションへの理解を深めたい事業者

4. 説明内容

  • 間接オークションにおけるケーススタディー(エリア間取引を行う事業者の計画提出方法等)
  • BP規格およびBP記載要領改訂について
  • 制度移行に伴う各種計画提出等について
  • 経過措置計画について(保有者対象)

説明会資料

連系線利用­における間­接オークシ­ョン導入に­関する事業­者向け説明­会(第2回­)資料の公­表(2017年12月14日掲載)

参考リンク

5. 参加申し込み方法

申込期限を過ぎましたので、参加受付を終了いたしました。

6. 主催者

  • 電力広域的運営推進機関
  • 一般社団法人 日本卸電力取引所

お問い合わせ

電力広域的運営推進機関 説明会受付
メールアドレス:メールアドレス