トップ > 広域機関システム 利用手続き・計画提出 > 広域機関システム・計画提出に関するお知らせ > 2015年度 > 計画整合の機能についてのお知らせ

更新日:2016年8月1日

計画整合の機能についてのお知らせ

   認可申請中の業務規程、送配電等業務指針におきましては、「計画間不整合※の場合、当機関は計画の変更ができる」となっておりますが、連系線利用計画機能を段階的に運用開始することに伴い、当面の間、この変更作業を行わないことといたします。
   計画提出に際してご留意いただきたい事項は以下の通りです。

   ※計画間不整合とは、
         ・自身の調達(または販売)計画と、相手先の販売(または調達)計画との不整合
         ・連系線利用計画と販売計画・調達計画との不整合
         ・取引市場約定結果と販売計画・調達計画との不整合
  をいいます。
 

1.計画間不整合時の計画値の変更(書き換え)について

(1)地内取引、連系線利用 (指針 第145条1号、2号)
 翌日計画の計画間不整合時の当機関による計画の変更につきましては、当面の間、変更処理を停止させていただきます。
 調達計画、販売計画及び連系線利用計画の間に不整合が生じますとインバランスが発生いたしますので、託送供給契約者と発電契約者の間で十分ご確認の上、計画の提出をお願いいたします。

(2)送電不可、送電一部可、混雑処理 (指針 第145条3号)
 
翌日計画以降の連系線利用計画又は通告値が、送電可否判定または混雑処理により変更された場合、関連する調達計画と販売計画の変更につきましては、当面の間、変更処理を停止させていただきます。
 送電不可、一部可、または混雑処理の連絡がありましたら、関連する調達計画と販売計画の値を変更後の連系線利用計画と整合する値に変更して、計画を提出してください。

(3)1時間前取引約定 (指針 第145条4号)
 
1時間前市場約定時の関連する調達計画と販売計画の変更につきましては、当面の間、変更処理を停止させていただきます。
 1時間前取引が約定しましたら、翌日計画以降の関連する販売計画と調達計画の値を約定した取引量と整合する値に変更して、当日計画を提出してください。当日計画の提出締め切りはゲートクローズ※までとなります。約定後から当日計画を提出するまでの時間の余裕を見て取引を行ってください。
 ※当日の計画提出期限(30分ごとの実需給の開始時刻の1時間前)
 

2.その他のお知らせ

「広域機関システムに関する事業者向け説明会」や「よくある質問(FAQ)」でお知らせました、事業者さまの利便性向上のための、1.計画 不整合時のメッセージ  2.スポット約定時の調達計画と販売計画の変更処理、を停止させていただきます。
 スポット取引が約定しましたら、約定から翌日計画の提出期限(前日10時頃~12時)までの間に、関連する販売計画と調達計画の値を約定した取引量と整合する値にして、翌日計画を提出してください。
※8月1日より開始の整合性チェック機能により計画不整合時のメッセージを発出しています。

3.お問い合わせ先

 本件に関するお問い合わせは、以下の窓口までお願いいたします。

  電力広域的運営推進機関 運用部 
  電話番号:03-6634-6694、6695、6696、6697
  問い合せ専用メール:

以 上

お問い合わせ

お問い合わせフォーム