トップ > 供給計画 > 供給計画の提出 > 2022年度供給計画の提出(小売電気事業者)

更新日:2022年8月31日

2022年度供給計画の提出(小売電気事業者)

供給計画とは

 各電気事業者は、ライセンス毎に、提出対象様式及び様式内の記載項目が異なる供給計画を広域機関に提出する必要があります。

供給計画とは

広域機関への提出期日

案(電子メールにより提出)

新規に小売電気事業者となった後、遅滞なく提出

届出版(広域機関システム上から提出)

案調整完了となった後、遅滞なく提出

 本機関は、提出を受けた供給計画の案の記載内容について、必要に応じて、その根拠及び考え方を電気事業者に聴取し、案の見直し及び見直し後の供給計画の案の提出を求めることがあります。

提出の流れ

1. ダウンロード

 供給計画届出様式の動作環境

  • OS:Windows8.1, Windows10

  • ソフトウェア:Microsoft Excel 2013, Microsoft Excel 2016, Microsoft Excel 2019

※上記OSとソフトウェア以外は、サポートが切れているため、動作環境の対象外となります。
 なお、Excelのマクロであるため、他の環境でも動作しますが、エラー発生時等にサポートしかねます。

2. 取り込み・実行

「事業者リスト一覧」を「供給計画届出様式」に取り込み、様式内の取り込みツールにより実行

3. 供給計画案を作成

必要に応じて「参考資料一覧」を参照

4. 自己点検

供給計画案の提出前に様式内の「チェックシート」で自己点検をし、エラーを解消

5. 供給計画案を送付

提出先:

※修正がある場合:広域機関とメール・電話で案の調整をおこない、供給計画を再提出
※修正がない場合:広域機関にてアップロード用ZIP化ファイルを作成、事業者へ送付

6. ファイルの確認・アップロード

広域機関から送付されたZIP化ファイル内のPDFファイルを確認し、問題がなければ広域機関システムにアップロード

7. 電子署名付与

広域機関から電子署名依頼メール受領後、電子署名を付与

8. 供給計画提出完了

※詳細は「供給計画届出書案作成から提出までの流れPDFファイル(1686KB)」を参照ください。

※広域機関システムの利用申請がお済みでない事業者さまは「会員加入手続きからシステム利用までの流れ」を参照ください。

その他

 届出以降に計画の変更が生じた場合は変更届出を行う必要があります。変更届出を行う基準は、運用要領に記載していますが、変更事象発生の都度、お問い合わせください。

 なお、変更届出を行う場合は、併せて、既に届出済みの供給計画届出書の「見え消し版」も作成し提出してください。(「見え消し版」については、供給計画(案)調整完了時に送付させていただいたエクセルファイルを使用して作成ください。)

お問い合わせ

広域機関 供給計画担当

メール:

電話:03-6632-0903

お問い合わせフォーム