トップ > 広域機関システム 利用手続き・計画提出 > 広域機関システム・計画提出に関するお知らせ > 2019年度 > 当日計画に対する計画間整合性チェックの監視周期見直しについて

更新日:2019年6月10日

当日計画に対する計画間整合性チェックの監視周期見直しについて

2019年6月18日13時頃より、広域機関システム改良に関するアンケート(2018年度実施)でご要望がございました「当日計画に対する計画間整合性チェックの監視周期見直し」を実施いたします。

1.概要

当日計画に対する計画間整合性チェックの監視周期の変更

従来:10分周期で定期的に監視し、当該周期内に整合性チェックが完了した場合に、チェック結果を通知

今回:5分周期で定期的に監視し、当該周期内に整合性チェックが完了した場合に、チェック結果を通知

※詳細は以下の別紙を参照願います。
<別紙>当日計画に対する計画間整合性チェックの監視周期見直しについての補足説明PDFファイル(640KB)

なお、本件に関して以下の記載要領を更新しております。

• 発電計画等受領業務ビジネスプロトコル標準規格(計画値同時同量編)記載要領
• 需要抑制計画等受領業務ビジネスプロトコル標準規格 記載要領

記載要領は、当機関WEBサイトの「計画作成・提出等」、もしくは系統情報公表サービスの「その他情報/各種情報参照/各種情報」の「計画提出関係」に掲載しております。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム