トップ > 広域機関システム 利用手続き・計画提出 > 広域機関システムでの計画提出 > 計画作成・提出等

更新日:2019年6月10日

計画作成・提出等

「広域機関システム」は、発電や需要等の各種計画を電子的に受け付け、需給状況の管理や連系線利用の計画等を行うためのシステムです。

各種計画は、「広域機関システム」を介してご提出いただきます。なお、計画提出するためには、事前にマスターデータ登録が必要です。

計画作成・提出

1. 計画提出方法

広域機関システム(利用申請が必要です)を利用して、以下の計画を提出します。

(1) 計画値同時同量:発電・販売計画、需要・調達計画、経過措置計画、需要抑制計画
(2) 実同時同量:需給計画、発電計画

2. 記載要領

その他、広域機関システムご利用上の注意点や、お知らせを系統情報サービス(その他情報>各種情報参照>各種情報>計画提出関係)に掲載しております。こちらも随時、ご確認ください。

3. 操作マニュアル

広域機関システム操作マニュアル

その他参考資料

お問い合わせ

計画提出に関するFAQとお問い合わせ