トップ > 広域機関システム 利用手続き・計画提出 > 間接オークション > 間接オークションに関するお知らせ > 自己託送の特定託送コード発行のための申請について(2019年5月31日更新)

更新日:2019年5月31日

自己託送の特定託送コード発行のための申請について(2019年5月31日更新)

本件に関する資料を公表します。

当機関は、間接オークション導入に伴い、自己託送事業者が地域間の託送を行う場合に、当機関への計画提出並びに精算に必要な特定託送コードの発行を行います。下記の対象者は、所定の申請フォーマットに記入の上、提出をお願いいたします。

1. 対象者

間接オークション導入後において、地域間連系線を介してエリア間の託送を予定している自己託送※事業者

※自家用発電設備を設置する者が、当該自家用発電設備を用いて発電した電気を一般送配電事業者が維持し、及び運用する送配電ネットワークを介して、当該自家用発電設備を設置する者の別の場所にある工場等に送電する際に、当該一般送配電事業者が提供する送電サービスのこと。

2. 手続き

手続きの方法

次の説明資料を一読の上、申請書に必要事項を記入し、以下の提出先にe-mailで提出をお願いいたします。なお、1. の対象者に該当するかどうかを事前に、よくご確認ください。

提出期限

適用開始日の45日前まで

※申請から特定託送コード発行までは一定の期間を要しますので、時間に余裕を持った申請にご協力をお願いいたします。

提出先

以下の宛先に申請書を送付してください。

電力広域的運営推進機関 運用部 需給運用グル-プ
メール:メールアドレス

3. 参考リンク

間接オークションの概要