トップ > 広域機関システム 利用手続き・計画提出 > システム利用・計画提出に関するFAQとお問い合わせ > 特によくあるお問い合わせ(需要調達・発電販売計画)

更新日:2019年7月5日

特によくあるお問い合わせ(需要調達・発電販売計画)

Q1. 翌日計画、当日計画の違いは何か。

A1.翌日計画・・・受給日前日12時までに提出する計画
当日計画・・・受給日前日17時からゲートクローズ(※)までに提出する計画
(※)当日の計画提出期限(30分ごとの実需給の開始時刻の1時間前)

それぞれの計画を提出できる時間帯は図1のとおりです。


図1

Q2. 翌日計画を前日12時までに提出できなかった。

A2.前日17時以降に当日計画として提出してください。

Q3. 翌日計画を提出したが、通知が何も届かない。広域機関システム上ではステータスが「提出済み」となっている。

A3.翌日計画に関するチェックと通知は以下のとおりです。

<計画内の整合性チェック>

  • 問題なし:通知なし(計画間の整合性チェックへ)
  • 問題あり:提出都度、計画内のデータ異常通知メール送信(ファイル内の計画値の不整合の場合は、不整合通知XMLファイル提供)
    →計画は受付けられていません。計画を修正して再提出してください。

<計画間の整合性チェック>

  • 問題なし:前日17時頃 登録通知メール送信
  • 問題あり:前日17時頃 計画間の不整合通知メール送信(不整合通知XMLファイル提供)
    →不整合内容を確認し、必要に応じて計画を修正して再提出してください。

Q4. 当日計画を提出したが、通知が何も届かない。広域機関システム上ではステータスが「提出済み」となっている。

A4.当日計画に関するチェックと通知は以下のとおりです。

<計画内の整合性チェック>

  • 問題なし:通知なし(計画間の整合性チェックへ)
  • 問題あり:提出都度、計画内のデータ異常通知メール送信
    →計画は受付けられていません。計画を修正して再提出してください。

<計画間の整合性チェック>

  • 問題なし:提出都度、登録通知メール送信
  • 問題あり:提出都度、計画間の不整合通知メール送信(不整合通知XMLファイル提供)
    →不整合内容を確認し、必要に応じて計画を修正して再提出してください。

5分周期で監視し、当該周期内に整合性チェックが完了した場合に、チェック結果を通知します。
詳細は「発電計画等受領業務ビジネスプロトコル標準規格(計画値同時同量編)記載要領」を参照願います。

Q5. 当日計画を提出した際に、該当コマの「変有」タグを入れ忘れた。

A5.問題ありません。変更フラグは、事業者様でどこを変更したかを管理できるよう設定しています。
ご自由に活用してください。

Q6. 当日計画を提出したが、計画内のデータ異常通知がきて「計画提出可能期間外」となっている。

A6.計画は受付けられていません。計画を修正して再提出してください。

<想定されるエラー原因>

  • 当日計画を前日12時から17時の間に提出している。
    前日12時から17時の間は、翌日計画の策定(取り纏め)をする時間帯のため、当日計画は受付けられません。
  • ゲートクローズを過ぎた時間の計画値を変更している。

Q7. 計画間の不整合通知が届いた。

A7.計画間の不整合通知は、取引相手との計画が相違している場合に送られる通知です。
取引相手と計画を確認し、ご自身の計画に誤りがあれば修正して再提出してください。
計画間の不整合通知の内容確認手順は以下のとおりです。

<確認手順>

  1. 広域機関システムにログインし、不整合通知XMLファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを解凍
  3. 入力支援ツールを開き、「通知XML読込」ボタンで、解凍した不整合通知XMLファイルを読み込む
    エラーが出ている計画と同じ入力支援ツールを使用(計画の種類、期間で入力支援ツールは異なります)してください。
  4. 赤く「不整」と表示されているコマが何らかの相違があるコマ
    詳細は「発電計画等受領業務ビジネスプロトコル標準規格(計画値同時同量編)記載要領」を参照願います。
  5. 取引先と連携して計画の見直し
    【見直しポイント】
    ・取引先コード
    取引先が発電BGか需要BGかは取引先コードで分かります。
    コードが「Gnnnn」(nは数字) → 計画提出者コード → 取引相手は発電BG
    コードが「Lxnnn」(xは英字、nは数字) → 需要BGコード → 取引相手は需要BG
    ・各コマの計画値
    コマごとの計画値が、取引先の計画値とあっているか確認してください。
  6. 必要に応じて計画を修正して再提出
    当日計画は前日17時以降に当日計画として提出可能です。

Q8. 計画間の不整合通知が届いた。計画値は反映されていないのか。

A8.計画値は反映されています。
ただし不整合状態のまま計画が取り込まれているため、通知内容を確認して必要に応じて修正してください。
不整合状態のままゲートクローズを過ぎた場合、インバランスになるリスクがあります。

Q9. ゲートクローズ後のコマの計画値を修正したい。

A9. ゲートクローズ後のコマは修正できません。

Q10. 翌日計画で誤って違う取引先に数値を記入してしまった。削除したい。

A10. 登録済の計画は削除ができません。
誤って記入した取引先の計画値に0(ゼロ)を入力して再提出してください。

Q11. 当日計画を提出したところ、計画間の不整合通知が届いた10分後に、同じ計画に対して登録通知が届いた。

A11.同じ計画に対して登録通知が届いた場合は、正常に登録されています。
計画間整合性チェックについては、5分周期で定期的に監視し、当該周期内に整合性チェックが完了した場合に、チェック結果を通知します。
提出と整合性チェックのタイミングによっては、不整合通知を送信したあとの整合性チェックで整合性が確認され、登録通知が送られることがあります。表1を参照してください。

表1 不整合通知と登録通知が送付される例
時刻 事業者A
販売計画
事業者B
調達計画
整合
状態
事象
18:00 100 100    
        AとBは取引量を200に変更することを合意
  200   NG Aが販売計画の変更を提出(整合性チェック実施)
18:20 200 100 NG A、B両者に不整合通知を送信
    200 OK Bが調達計画の変更を提出(整合性チェック実施)
18:25 200 200 OK A、B両者に登録通知を送信

Q12. 計画を提出していないが、計画間の不整合通知が届いた。

A12.取引相手が計画を提出し、不整合状態になった場合には両者に不整合通知が送信されます。
(A11 表1の時刻18:20の事象です)
取引相手と計画を確認していただき、誤りがあれば修正して再提出してください。

Q13. 計画を提出していないが、登録通知が届いた。

A13. 取引相手が計画を提出し、不整合状態が解消された場合は、両者に登録通知が送信されます。
(A11 表1の時刻18:25の事象です)

お問い合わせ

お問い合わせフォーム