トップ > 広域機関システム 利用手続き・計画提出 > システム利用・計画提出に関するFAQとお問い合わせ > 特によくあるお問い合わせ(FIT特例1)

更新日:2019年7月5日

特によくあるお問い合わせ(FIT特例1)

Q1. FITのステータス2まで進んでいるが、ステータス1の値に誤りがあり、修正したい。

A1.FITのステータスは1⇒2⇒3と段階的に進める必要があります。
また、業務指針にて、ステータス1の計画は前々日12時までに小売電気事業者が提出すること、ステータス2の計画は前々日16時までに一般送配電事業者が提出することを定めています。
一般送配電事業者に、提出期限後のステータス2の計画再作成が可能か確認し、修正する場合はステータス1からやり直してください。

<修正方法>

  1. 計画再作成が可能かを一般送配電事業者に確認
  2. ステータス1を登録
  3. 一般送配電事業者にステータス2に進めていただくよう連絡

Q2. FITのステータス3を登録する際、誤ってステータス1を登録してしまった。

A2.FITのステータスは1⇒2⇒3と段階的に進める必要があります。
ステータス3に進めるには、ステータス2がシステム登録されていることが必須条件であるため、ステータス1⇒ステータス3のような登録はできません。
業務指針に基づき、ステータス1をステータス2に進める作業は、前々日の12時から16時の間に一般送配電事業者が実施します。それ以外の時間にステータス2の再作成が必要な場合は、個別に一般送配電事業者に依頼してください。

一般送配電事業者がステータス2に進めたことを確認し、ステータス3を登録してください。

Q3. FITのステータス3を提出し、「計画提出済み」の受付ステータスとなった後に、計画内のデータ異常通知が届いた。

A3.小売電気事業者がステータス3として提出したFIT計画の「発電計画BG計」の値が、一般送配電事業者がステータス2で通知した「発電計画BG計」の値と一致していない場合は、計画内のデータ異常と判定し、計画は登録されません。
ステータス2で一般送配電事業者から通知された「発電計画BG計」の値と一致するように修正し、改めてステータス3を登録してください。

Q4. FITのステータス3を提出したが、「小売再確認/更新待ち」の受付ステータスとなっている。

A4.計画は受付けられていません。計画を修正して再提出してください。
FITではシステム上で計画の登録日時を管理することで、「システム登録済みの最新計画を取得し更新したか」をチェックしています。
システム登録済みの最新計画と異なる計画登録日時を付与された計画をアップロードすると「小売再確認/更新待ち」のエラーとなります。

<修正方法>

  1. 広域機関システム FIT計画登録一覧より、対象の計画を選択しXMLファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを入力支援ツールの計画値XML読込にて取込
  3. 必要により計画を修正
  4. 入力支援ツールの計画値XML出力にてXMLファイルを再度作成
  5. 作成したXMLファイルをzip化し再度アップロード
  6. 受付ステータスが「計画提出済み」となったことを確認

お問い合わせ

お問い合わせフォーム